ヲタママ女医がいろいろ語ってみるか

普段はいたって普通のお医者さん、中身はオタク、一応ママ。少々腐ってます。

2017年夏休み in 小浜島(前編)

 コミケも終わり、年一回の夏休み。

 毎年恒例の家族旅行レポ書いていきますね(写真が多いので、前編、中編、後編の予定)

 今年も南の島で過ごすぞ~と、八重山諸島の一つ小浜島に3泊4日で宿泊してきました。

 今回のお宿はこちら↓

 f:id:otajoy:20170820140938j:image

 頭にニモとドリーの帽子をかぶったシーサーがお出迎えしてくれました。

 スタッフの方曰く、ホテル内の敷地は東京ドーム8個分もあるそうで、宿泊施設やレストラン、ビーチへの移動は、レンタルカート(運転免許必要)があると便利です。

 我が家も、事前にカート付きプランを選択し、早速レンタル。

f:id:otajoy:20170820141805j:image

 「わ~、ジャパリバスみたい~(『けものフレンズ』)」「『ようこそジャパリパークへ』歌いながら乗ろう~」と家族三人鼻唄歌いながら園内移動しました。これ歌うとノリノリで移動できます。


 

 園内には、ちゃんとフレンズさんもいらっしゃいました。

f:id:otajoy:20170820141017j:image f:id:otajoy:20170820141044j:image

 水牛のフレンズさん(1枚目)や、黒ヤギのフレンズ(2枚目)さん、アヒルやカモのフレンズさんも。園内、ほんとに広いし、どこもかしこも絵になる場所ばかり。

f:id:otajoy:20170820141651j:image

 海が見える小高い場所にブランコや、ハンモックもあって子供も大人も、カップルも楽しめます~。あ~ロマンチックあげたい(うちにはそんな気配微塵もなし)。

 

 そうそう、こんなフレンズさんもいました。沖縄限定ポケモンの「サニーゴ」。滞在中にゲットできて良かった~(ポケGO起動したの半年ぶりくらい)。リゾート内にはジム2カ所、ポケストも5カ所くらいあるので、ポケGO好きな方も楽しいかもしれません(うちの娘は久しぶりのポケGO楽しんでました)。

f:id:otajoy:20170820141415j:image

 

 1日目は、夕方にお宿に到着し、翌日のアクティビティ申し込んだら、すぐにリゾートのビーチへGOする我が家のメンバー。

 小浜島のビーチはすべて遠浅で、遊泳範囲内では深くても腰くらいの深さ。白い砂浜が続いていて、珊瑚やお魚はほとんど見ることができません。熱帯魚を沢山見たい~っていうかたは、シュノーケリングツアー申し込んだ方が良いと思います(我が家も、娘が初ボートシュノーケリングデビューいたしました)。

 

 ビーチに着くと、夫にカメラを渡し、このアングルで写真撮ってと頼む私。

f:id:otajoy:20170820141732j:image

 「なあ?向こうにいる敵・・・全部殺せば・・俺達自由になれるのか?」

 「進撃の巨人22巻」の表紙のエレンになりきって、22巻最後のセリフを呟いてみました。できれば家族三人でやりたかったな~(夫に却下されるのが目に見えてたので自粛)。どこに行っても、ぶれないな自分・・・・。ただいま、家のローンに心臓捧げ中。早くこの敵(ローン)倒したいっ。

 お風呂のような温かいビーチでパシャパシャ遊んでいると、遠くで雨が降ったのか虹がかかってとても素敵な光景に出会うことができました。

f:id:otajoy:20170820141829j:image

 ここで、一眼レフデジカメ持ってこなかったことに後悔。スマホのカメラではこれが限界です。

 ビーチの横には海の見えるカフェがあって、そこでランチやかき氷も食べることができます。

f:id:otajoy:20170820141235j:image

 「わ~これは、インスタ映えしそうだねえ~」(私)「そうだね~」(夫)

「インスタやってないけどなっ!」(私)(なんと夫はインスタをやっていた事実をこの日知る…リア充め。。)

 やってないので、ツイッターにUP致しました。ちなみに、一枚上の写真のようなネタポーズや珍ポーズを夫に頼んで撮ってもらうときは「ツイッター映えしそう」と言われておりました。いいんだよ、私はそれで。

 遊泳終了時間までビーチで泳いだ後は、リゾート施設には珍しく大浴場があると知り、3人でそちらに入りに行くことに。

f:id:otajoy:20170820141205j:image

 海を見ながら入る大浴場。ビーチやシュノーケルで長時間海に入ってると体が冷えるので、大きなお風呂であったまれるのはありがたいですね。は~生き返る。

 大浴場に入ると「無料で棒アイス食べ放題(期間限定だそうです)」と知り、滞在中の3日間、部屋のお風呂には入らず、毎日入りに行きました。

f:id:otajoy:20170820141218j:image

 味が3種あって、毎回3本食べようとする夫と娘。私は自制して2本。風呂上がりに食べるアイスってなんであんなに美味しいのでしょう。

 海に沈む夕日も一枚の絵のようでしたよ~~。あ~再びロマンチックあげたい(が、相手がいないので、カップリング妄想に励む)。

f:id:otajoy:20170820141111j:image

 夕飯は、ビュッフェをメインに、アグー豚の焼肉等盛りだくさん。

 デザートが豊富で、最後はデザートバイキング状態になってました。娘の大のお気に入りは、チョコレートフォンデュ。ハートのマシュマロも可愛いくて、何本も作っては毎晩食べてました。離乳食も豊富にそろってましたし、小さいお子さん連れでも安心ですよ(大浴場にもベビーバスとベビーソープとか置いてありました)

f:id:otajoy:20170820141137j:image

 移動疲れと、夕飯の食べ過ぎ飲みすぎでぐったりした私は、そのまま夢の中へ。

 

 夜はすることないから、本読むぞーとkindleに沢山本をDLしてきたけど読めず。かろうじて読んだのが「ちはやふる」(35巻)。先生達の熱い戦いに涙が・・・。もう年代的に、千早達高校生じゃなくて親世代のキャラクターにシンパシー感じてしまうお年頃だもん、夜更かしできないのもしょうがないか・・・スヤア。

 

 

(中編に続く・・・)