ヲタママ女医がいろいろ語ってみるか

普段はいたって普通のお医者さん、中身はオタク、一応ママ。少々腐ってます。

2017年夏休み in 小浜島(中編)

 2日目は、「自転車乗りたーい」という娘の希望で、レンタサイクルを借りて島をサイクリングすることに。

 平坦だった竹富島と違い、小さな山もある小浜島はアップダウンが結構あると聞いていたので、我が家の三人は迷わず電動アシスト付き自転車をレンタルしました。

 30度超える暑い中自転車なんて・・・って思って乗り始めたら、これが結構楽しい。なんといっても、電動アシストって楽!坂道もすいすい登れちゃうんで、通っていく風が気持ちよくて。かなりな坂道も全然苦でなく、自分は今小野田坂道な気分に(『弱虫ペダル』より』いくらでも車輪回せますわ)。道路も信号も横断歩道もなく、自動車よりトラクターが多い道路だから、道のど真ん中走れちゃいます。

f:id:otajoy:20170820140917j:plain

 やっと去年、自転車に乗れるようになった娘も爆走。5年前、竹富島でサイクリングした時は、夫の後ろに座って二人乗りしてた娘が、もう私たちの前を走っていくようになるなんてね(カメラ係の私は最後尾)。子供の成長は早いものです。

f:id:otajoy:20170820141616j:plain

 島の中は、牛や、放し飼いのヤギが沢山。こちらに驚きもせずカメラ目線で慣れてる様子。

f:id:otajoy:20170820141556j:plain

 小さな集落の中には、「ちゅらさん」のロケ地もあったりします。

 小浜島で一番高い山にも登ってみました。ここは階段が300段くらいあって、頂上に着くころには汗だくになるんですが、てっぺんではぐるっと八重山諸島の島全てが見渡せて、風も気持ちよく上がった甲斐がありましたよ~(ペットボトル飲料必須、ぜーはー)

f:id:otajoy:20170820191608j:image

 (展望台からの風景。手前は無人島、奥が石垣島

 更に、海の方に自転車で走ると、マンタの展望台がある「海人公園」がありました。

f:id:otajoy:20170820191707j:image f:id:otajoy:20170820141508j:plain

 人は全然いなくて、我が家3人貸し切り状態。

 

 島の半分くらいを回って、時々より道したり休憩したり、2時間くらいのサイクリング。止まると暑いけど、走ってる時は涼しくて、景色もよく自転車を漕ぐのは最高に楽しかったので、島に行かれる方はお勧めっショ(バイク乗れる方は、スクーターの貸し出しもあります。〆は巻島先輩で)。

 

 自転車でかいた汗をシャワーで流し、八重山そばをランチで美味しく食べ、午後からは、娘初のボートシュノーケリングに出発。

 船に乗ってポイントに行き、海へドボン。去年、ビーチで練習したおかげかさほど怖がりもせずシュノーケル開始。子供の成長と共に一緒にやれることが増えて、親の行動範囲が広がって嬉しいことです。

 海の中は、沢山の珊瑚とカラフルな魚さんでいっぱい。これぞ、南の海!!

f:id:otajoy:20170820095607g:plain

 小さなお魚の群れや、

f:id:otajoy:20170820095438g:plain

 ふわふわ動くミノカサゴ

f:id:otajoy:20170820095455g:plain

 カラフルなチョウチョウウオ(かな?)。癒される~~~~。沢山のお魚さん見れて、娘も夫も大満足しました。

 

 でも、流石に一時間くらい海に漬かってたら、体が冷えたので撤収して、大浴場にドボン。

 夕飯でまたまた、おなかいっぱいまで食べ、飲んで(毎晩のオリオンビールは欠かせない)、その日も気が付けば夢の中。

 

 遊んで動いて、人様が作ってくださったものを食べて飲んで、家事も何もせず洗いたてのシーツにゴロゴロして、寝て(かろうじて洗濯だけはした)~

 「は~このなにもしない時間最高ですわ~」(『刀剣乱舞online』より、明石国行のセリフ)

 

 毎日がこうだといいのにっ。

 

(後編へ続く)