ヲタママ女医がいろいろ語ってみるか

普段はいたって普通のお医者さん、中身はオタク、一応ママ。少々腐ってます。

「週刊ムーミンハウスをつくる」ぞっ!!

 DeAGOSTINIさんから本日発売開始~。

 以前ツイッターで流れてきて、見つけるやいなや、さくっと定期購読申し込みをして、送られてくるのを楽しみにしていました。


週刊 ムーミンハウスをつくる【デアゴスティーニTVCM】

 

 ちなみに、このシリーズの完成は100号。毎月1590円。週刊と考えると、完成までには軽く見積もっても2年以上、そして合計金額は15万ちょっとかかる計算になります~~。う~~ん、ご利用は計画的にというやつですな。私、ドールハウスを作るのは初めてです。

 HP見たらわかるんですが、すごく良くできてるんですよね。原作のムーミンハウスの再現度が素晴らしく、ムーミンファンとしては買わずにはいられませんでした。

 ということで、このブログでは、新しく「週刊ムーミンハウスを作る」カテゴリーを作り、制作過程(&その週あったこと、思ったことの徒然や、持ってるムーミングッズの思い出など)を少しづつUPしたいと思います。

 2年間真面目に作り続けることができるのかこのブログが2年後もまだ続いているのか・・・先の事はわかりませんが、とりあえずやってみたいと思います。30年来のムーミンファンで、今でも飽きずにいるから多分大丈夫だろう、うん。これを作り終える頃までには、建設中の埼玉のムーミンテーマパークもできるだろうし、フィンランドムーミンツアーにも参加してるはずですから。

 「私も作ってる~」という方がいらっしゃったら、お互い励まし合いましょうね。

 

 今回、届いた創刊号はこんな感じでした。

f:id:otajoy:20170829074630j:image f:id:otajoy:20170829074637j:image

 創刊号は、スターターキットの接着剤とヤスリ、ムーミンフィギュアとベットとハウスの階段部分が付いてきました。作り方も詳しく解説されてる上に、動画もあるので、ドールハウス素人の私でも迷わず出来ましたよ~。ムーミンに関する読み物の冊子もついてくるので、これも読むのが楽しい。

  f:id:otajoy:20170829074648j:image

  30分くらい作業して、今週分が完成。

 

 早速ムーミンを寝かせてみました。

f:id:otajoy:20170829074702j:image

 「この花びらが散るころにはスナフキンが帰ってくるんだ」(←ムーミンの脳内セリフを勝手に妄想。なんだか憂いのある表情に見えてくる)

 

 一人ベットでスナフキンの帰りを待つムーミンでした(家がないので野外)。

 

 そして、次号はスナフキンスナフキンのテント、コートハンガーが来るらしい。

 

 (私の脳内の腐女子) *「腐」の意味が分からない方はスルーで。

 『帰ってきたスナフキンと、テントとベットで二人きりで何するんだよー。しかも脱いだ服をかけるハンガーまでついてくるって、ディアゴスティーニさん用意がいいな。しかも屋根裏部屋がムーミンの部屋か。野外から梯子ついてるから、これは親に知られず、いつでも外から部屋に夜這いできるな、素晴らしい』

 

 とまあ、こんな妄想をしつつ作れば、2年なんてあっという間ですね。スナフキンが来たら、二人をベットに寝かせてみよう、そうしようっと。

 

 ああ、でも、ムーミンスナフキンのテントに行っててベットが空いたら、こんな人が勝手に寝てるかもしれないですね。

f:id:otajoy:20170829074716j:image

 (持ってるスナフキンのパパのヨクサルフィギュアを置いてみたら、ピッタリ)