ヲタママ女医がいろいろ語ってみるか

普段はいたって普通のお医者さん、中身はオタク、一応ママ。少々腐ってます。

答えづらい質問

 夏休みも終わり、やっと学校始まった~、弁当作りから解放されたよーーー!!と喜んだのもつかの間。気が緩んだのか、夏の疲れが出たのか、早速夏風邪をひき、『喉が痛くて声ガラガラ→鼻水からの鼻づまり→副鼻腔炎発症→抗生剤内服で胃部不快』(熱はない)で、今日まで2週間こじらせております。早く治らないかなあ~。

 元気に学校行く娘に頼んで「お母さんに、パワー頂戴」と、朝ハグをしてもらってエネルギー充電したり。学童から家に着くと「はい~ママ充電してあげる♡」ってギューとしてくれるんですよね、天使か・・・。仕事帰りでしんどくて、かなり手抜きのご飯でも「ママのご飯美味し~」と笑顔。

 ああああああ、娘の事がほんとに大好きすぎて、嫁にやりたくないっ!

 世界で一番娘が大好きですよ(ゴメンよ、夫)。が、娘には何度聞いても「ママとパパはどっちが一番か選べないくらい大好き」と、私は夫といい勝負をしてるようです。まあ、「パパよりママがいい」って言われるよりはいいか。うん、夫も頑張ってるなあ。

 

 風邪をソコソコこじらせている理由としては、喉が痛くたって外来で毎日何時間もしゃべり続けなくちゃいけないし、仕事は山積みで早く帰れないし、手抜きとはいえ最低限の家事はしなくちゃいけないし、その上自分で計画した、新居でのフォロワーさんとの初ホームパーティーやら、職場のスタッフとの女子会にも行って飲みたいし、『刀剣乱舞』や『進撃の巨人』のイベントには行きたいし、「ゴールデンカムイ」(←ハマってる)は読みたいし・・・

 

 とまあ、やりたいことをやりすぎて(すべてこの1週間でやり遂げた)、夫の言葉を借りるなら

 「早く寝ろ!!、そんなことしてて治らないのは自業自得」

 って事なんですけどねー。(それができる元気があったということで。ワーママも、オタ活も一番大事なのは体力だな)。

 

 引っ越して4か月の新居は、人を呼ばなかったら新居とは思えないほど散らかってしまい、今回ホームパーティーで人を呼ぶとの事で精一杯片付けました。夫に「いつもこうだといいのに」と言われつつ「じゃあ、定期的にホムパ開いていい?」とすかさず遊びの許可をちゃっかりもらう私。

 その日のメニューは、ネットで一目惚れして買ったフォンデュ鍋を使ったチーズフォンデュパーティーをすることにしました。

f:id:otajoy:20170908202156j:image

 準備も簡単(野菜とか茹でるだけ)で、女子会っぽくてよくないです?ワインやサングリアにも合うし。

  このフォンデュブロック、3人分でちょうどくらいの量が入って、いいサイズ感です。一からチーズ溶かすには熱量が足りないので、鍋で溶かして、保温用に注ぎ込んで使う感じ。

 まあ、この日来ていただいたメンバーでいうと、オシャレな女子会というよりは、

「オフ(腐)会」が正しい名称ですね。

 チーズも発酵食品ですし、「お腐り申し上げている」(*)我々にはちょうどよいかと・・・。

 (*)の単語は、こちらの作品から~。

 うちの娘も、このまま成長すれば「お腐り申し上げ」てくれるかな。こちらを読ませていただいていると環境要素ありそうですよねえ~。素材を発酵、熟成しないと「お腐り申し上げる」ことはできませんから。夏コミのお土産と言って、娘に全年齢可のギャグ中心な薄い本を買って帰った母親、、、それは私。

 

 話は変わって、小学3年生になった娘。

 最近TVドラマで中学生が妊娠してる話を見て、こんな質問が。

「え?中学生でも妊娠できるの?ねえ、ママ、どうやったら妊娠できるの?」。

 さらに「ママはどうやってパパと知り合ったの?どっちがプロポーズしたの?」とか、「ママはパパが好きだから結婚したんだよね」とかとか・・・・。

 恋愛話とかを超苦手とする私にとって、答えづらい質問ばかりしてくるようになりました。

 

 パパが好きかと言われると、まあ好きだから結婚したんだとは思いますが、今や、ほぼ空気みたいな、同士みたいな感じだし、かといってそんなニュアンスは子供には通じるわけはなく、やっぱりここは「パパの事大好きだよ」と答えるべきかどうかなとか。

 旦那さんと知り合ったのは、昔やってたブログのオフ会といっても、それが何なのかと聞かれると、また答えにくい。「合コン」とかなら、「友達の紹介」とか言えるのでしょうかねえ。

 

 妊娠うんぬんは、まあ性教育の話ですよね。学校の保健体育ではそろそろ女子の生理が始まる頃の4年生から行われるのでしょうか。

 子持ちアラフォースタッフとの女子会の時も話題になってた子供の性教育。自分達の世代は「親になんて教えてもらってなかったよねえ」て話になり、「最終的には子供を信じるしかない」ってことで結論付けました。

 皆さんのご家庭はどうなされているのでしょうか?うちは娘だから、きっと私の役割ですよね。男児をお持ちの家庭は、その辺は父親が担当されるのか、男児の場合そういうことはあまり親には聞かないのかな。

 好きな男の子の話より、ゲームやアニメの方の話ばかりする娘には、まだまだ遠い未来だと、可愛い娘にそばにいてほしい私は思ってます(「ママより大好きな人」ができたら、喜んで送り出したい気はありますよ~)。