ヲタママ女医がいろいろ語ってみるか

普段はいたって普通のお医者さん、中身はオタク、一応ママ。少々腐ってます。

「コウノドリ」20巻

 気が付いたら、19巻発売から早1か月が過ぎ、ドラマも絶賛放送中の中、「コウノドリ」20巻が今日発売されました。大台に乗りましたね~。

  1か月、読んでる方も早すぎて、「え?もう新刊?」と。というか、ドラマの感想書いて単行本の感想書いてって、私のブログのほとんどがコウノドリ関連って、これいいんでしょうかね。まあ、好きなもんは好きだからしょうがない、気にせずいくよー。

(ドラマが終われば大人しくなりますので、ご興味ない方は飛ばしてください)。

 

 20巻の表紙は、もう綾野さんの演じる鴻鳥サクラ先生ですね。徐々に原作とドラマのビジュアルの差がなくなってきてるように感じます。

 

 今回もネタバレ気にせず感想を書きますが、原作を未読で、これからのドラマの展開のネタバレをされたくないという方は、ご注意を。

 20巻は、ちょうど今ドラマで放送中の内容が含まれています。

 

 20巻は、【母子感染症】【妊婦の自殺】【記念撮影】【栄養素】の豪華4本立て。

 

母子感染症

 しょっぱなの院長の土下座(笑)。この土下座で、数々の優秀な医師を引っ張ってきたのかと思うと、院長はなかなかやり手だし、なんとなく憎めませんね、役者だわ~。

 院長の頼みを断れなくて、大学の教育学部で講義することになったサクラ先生。

 大学生相手だし、性教育の話かな?と思った私。

 そうじゃなくて、母子感染症のお話でした。

 まだ学生で、妊娠、出産の事なんて他人事…な生徒さん達を、どんどん話に引き込んでいくサクラ先生がカッコイイです(一番後ろに陣取る、小松さんと下屋先生は可愛い)。

ほんの少しの知識がなかったせいで母子感染症にかかり、後悔をして自分を責め続ける母親をみてるし、そんな奥さんや病気や障害を持った我が子を目の前に何もしてあげられず苦しんでる父親を見てます」(BY サクラ先生)。

 医師は、最悪な場合をこの目で見ているからこそ、少し知っておいてほしい、これを知っててもらったら防げたかもと思うことは伝えたいと思ってしまう。

 例え、今はみんな無関係でも、人間は歳をとるし、病気や怪我はいつ自分の身に降りかかるかわからない。昨今のやたら不安をあおるような医療番組も、「あ~またやってるなあ」って思うこともあるけど、そういう病気もあるんだって少し知識があるだけも悪いことじゃないなと思います。

 これから、妊娠、出産というイベントが起こりうる若い方にこそ、今回のお話は大事な知識。是非、ちらっとでも読んでいただけたらいいな。

 

 あ~私の病院にもサクラ先生講義に来てくれないかなあ。最前列でかぶりつきで聞くのに(笑)。

 

 最後に、サクラ先生のあのモジャモジャ頭は、天然パーマだということが判明しましたよ、コウノトリにかけてると思ってた鳥頭の秘密は、実は天パーと(メモメモ)。

 

妊婦の自殺

 今まさにドラマでやっている、産後うつについてのお話です。赤ちゃんが無事に産まれた・・・勿論素晴らしいことですが、それで終わりじゃない。産まれたその後を描くというのは、子育てを描くということになりますよね。

 いきなり、赤ちゃんを残して自殺した女性の話からスタートする重い展開です。産後の女性の1割以上は産後うつになる、妊娠中や産後は女性のライフサイクルの中で精神障害の発生率が最も高い時期なのだそうです。2017年からは、産後うつ予防のための検診費の助成が始まり、産後ケアに対する取り組みはますます重要になってきます。ドラマでも、この話はきっと取り上げられるんじゃないかと期待します(知らない人も多いはず)。

 

 ここで、小松さんの名言

「子育ては楽しい、子育ては幸せだ…母親には母性があるからちゃんと育児ができる・・そんな無茶を当たり前だって思ってるやつが多すぎなんだよ」

「体力の回復してない産後の女性が、育児や家事に追われて心身ともに疲労してしまったら、自分の子供だってカワイイなんて思えるわけがない

「もっと素直に妊産婦が「つらい」とか「しんどい」とかさ・・・そういえる世の中になればいいのに」

 は~よく言ってくださいました。母親だからできて当然、出来ない自分はダメな自分・・なんてことないですよ。学校でも家でも育児なんて教わってないんだから、最初はみんな初心者なんです。

 産後の生活は、初めてすぎてわからないことだらけでした。育児も最初はオーベン(=指導医)つけて研修させてくれよ・・・って、思いましたわ、私。授乳、抱っこの仕方、寝かしつけ、おむつの替えかた、赤ちゃんのあやし方等々、スーパーローテーションさせてくれええーと。何とか死ぬ思いで医師国家試験合格して、医師になって(=ここまで出産のこと、勿論この過程も十分つらい)、すぐ、今夜は一人で全科当直の救急外来やってね、ってなもんですよーーー、産後の育児って。しかも、ちゃんとしないと目の前の赤ちゃんは下手すると命を落とす。毎日昼夜関係なくオンコールで交代要員もなくつづく。特に一人目はそう。2人目だって安心できません。上の子の赤ちゃん返りなんて研修してないんですもん。後期研修も必要。

 

 こう考えると、産後すぐ誰のサポートもなしで育児するのがどんな無茶な事かって、書きながら納得してしまいました。世のお母さん方皆さんよくやられますよね。もうそれだけで褒められてもいじゃないかと。

 

 このお話に登場する妊婦の三浦さん。妊娠して、仕事を辞めて旦那さんの転勤についてきて知らない土地でひとりきり。頼みの母親も自身を追い詰める存在で、ついにはお酒を飲んで転落してしまいます。誰か一人でも気が付いてサポートしてあげれば防げたのかもしれない。

 サクラ先生の思い詰める気持ちに気が付いて、バーに誘って聞いてあげる四宮先生。この話がドラマであった「背負いすぎるな、サクラ」に繋がるですね、きっと。

 健康とは心身共に健やかであること。日本の身体科の医師は「身」には長けていても、「心」にはまだ弱いところがある。通常の慌ただしい外来で、少ない医師がそのすべての役割を行うのは難しく、他職種がひとりの患者さんに関わる各種リエゾンサービスの普及がもっと広がるといいのにと思います。

 

 しっかし、高層階のバーで飲む大人男性二人ってなんだかいいですね~。四宮先生、お酒飲めるんだ~というのも新しい発見。どちらが誘ったのか、どちらの行きつけなのか。いつものピアノバーでもないし、あそこは二人の秘密の場所なのでしょうか、妄想が膨らむ場面です。

 

記念撮影

 4Dエコーなんてものがあるんですねえ(率直な感想)。産まれてきたら顔がわかるのは変わってても、撮ってみたいって気持ちわかります。

 妊婦健診の時の娘のエコー写真、今でも持ってますしね。落花生みたいな胎児の写真って可愛くて。大きくなると一枚では収まりきらなくなるし、あの写真は貴重です。あとで娘に見せて、「これお腹の中にいた貴方よー」と言ったら、なんだかうれしそうでした。

 そういえば、私妊婦の時の写真って1-2枚しかないです。一生に一回なんて思ってなかったから、もっととっておけばよかった。流石にマタニティヌードとかはいらないですが。

 倉崎先生の言われる通り、出産直後のボロボロの自分の写真も、今見ると若い~~きれ~(あくまでも当社比)なので、撮っておいてよかったですよ。いい思い出です。

 うちでは、私がカメラ係で、旅行とか行くと娘と夫を撮ってることが多く、二人のツーショットはあるのに、私と娘のツーショットが意外となかったりするんですよね。

 妊娠期間は10か月しかない日々。忘れないように、しっかり写真撮っておいてくださいね。

 

栄養素

 栄養素の話が全く入ってこなかった。。。。沢山説明してくれたのに、ゴローちゃんゴメンナサイ。

 というのも、四宮先生の笑顔に全部持っていかれたからです(お分かりの通り、私は重度の四宮可愛い病患者)

 

 あの、つぼみちゃんの話の伏線が、ここで回収されるなんて思ってもいなくて。少なくとも2年以上の歳月、つぼみちゃんが亡くなった後も絵本を捨てずに持っていた四宮先生。

 子供は絵本を読むと、うれしそうな顔をするんだと気が付いた四宮先生。

 毎日毎日、つぼみちゃんに絵本を読みに行っていたことは、つぼみちゃんを喜ばせていたんだな、って事に気が付いて、まだ心の中に残っていた罪悪感が薄らいだ四宮先生。「俺にはもう必要ない」と、絵本を倉崎先生に渡す四宮先生。

 

 私の中での四宮先生物語もこれで完結しました。

 

 四宮先生を救ってくれてユリカちゃん有難う。最後のページのユリカちゃんの笑顔に、四宮先生がどんな顔してるのか想像させる終わり方の演出がにくかったです。表に回ってお顔が見たいよ。

 

 2期のドラマでは四宮先生が少し優しくなってる気がするのは、もしかしたらもうこの経験があるからかもしれません。一人で辛さを抱えてた時期を乗り越え、今度は一人で背負おうとするサクラを支える側に。四宮先生ファンの方には是非是非読んでほしいお話です。

 

「妊婦には栄養のバランスよくって言ってるくせに、あんたらは医者の不養生だよ」と小松さんに言われてる、カップ焼きそば好きのサクラ先生と、ジャムパン好きの四宮先生。そして、コーヒーゼリー好きのゴロー先生に、ジャガリコ好きの倉崎先生・・・ペルソナ産科の栄養状態には問題が多いようです。栄養素は大事だよ~~~~。

 

 巻末に、鈴ノ木先生の息子さんが描いたイラストが載っていたので、我が家も、息子さんと同い年の娘にイラスト作成をお願いしました。私がこのブログを書いてる横で、20巻を読破して、頑張ってくれました。

 

 f:id:otajoy:20171023223347j:image

  原作版です~。小松さんが一番描きやすいそうです。

 

 21巻は一か月後の11月22日発売とのこと、楽しみですね!