ヲタママ女医がいろいろ語ってみるか

普段はいたって普通のお医者さん、中身はオタク、一応ママ。少々腐ってます。

C93(冬コミ)いってきました

 あけましておめでとうございます

  仕事納め~冬コミ~実家帰省をへて、やっと自宅に戻ってきてブログ書いてます。

 元旦に、娘が冬休みの宿題の書初めをやっている横で、私も書初めをしてみました。

 f:id:otajoy:20180102200440j:image

 今年も、色んな「萌」を糧に元気に生きていけますように。書き終わった後、実家の両親に「これどう?」と見せると、「いいんじゃな~い」とまったく動じませんでした。流石、子供の頃からの私の数々の奇行を放置プレイしてきた両親だけのことはありますな。

 

 と、前置きはこの辺にして、今年の冬コミ旅行記はここから。

 今年の冬コミは何かとハプニング続きでした、主にスマホの!

 ホテルの場所、目的地駅までの電車乗り換え、目的地への地図、会う予定の知人との連絡、今はすべてスマホ頼りな私。スマホがなければ泊まるホテルの場所さえわからないというのに、仕事を終えて新幹線に乗り、東京着くなりスマホを紛失しちゃいました。これ、めちゃくちゃ焦りましたよ。まず泊まるホテルがわからない。東京駅で駅員さんに聞いて落とし物係につないでもらうも届いてなくて、集まるのは翌日昼だから明日の昼また電話しての一点張り。幸い、Wi-FiがあればネットにつなげるiPadを持ってきていたので、東京駅のFree-wifiでネットにつなげ、何とか泊まるホテルの場所は確認し、ホテルへチェックイン。ホテルの部屋のWi-Fiで探し方検索したら、iPhoneにはGPSで探す機能が付いているを知り、iPadに「i phoneを探す」というアプリを入れたら、新幹線を降りた駅にまだある事がわかり、再度JRの落とし物係に「この駅にあるはず」と電話するも、各駅から報告が上がるのは翌日と、やはり言われたので、GPSが示す駅の改札に直接行って聞いたら、「別改札にそれらしいものがあると」という話が聞け、紛失して探すこと2時間で手元に戻ってきました。ほんと見つかってよかった。特に何かされた形跡もなく、落としたのが日本でほんとによかった。東京の人は親切だな~と感動しました。

 こんなことしてたら遅くなったので就寝。翌日のコミケ参加に備えましたが、なんだか興奮してあまり寝られませんでした。その時誓ったんですよ「もうスマホは落とさないようにしよう」って。。。。。

 

冬コミ1日目当日、晴れ。

 この日は「コスプレ先行入場」をダメ元で申し込んでいたら、なんと当たりまして、コスプレしに行ってきました。一人で当たり、ボッチで心細いなあと思っていたら、友人も一般入場で後で来てくれることになり、一人先に入ってお着替え。着替てからクロークに並んでる時に、後ろに素敵な和泉守兼定コスプレ(=刀剣乱舞)のお姉さんがいらしたのでついついお声かけしてしまいました。その方も一人できてらしたので、並んでる間に、らぶフェスの事や、コスプレの事をおしゃべりして待ってる間も楽しい時間を過ごし、後でコスプレ広場で会ったら写真撮らせてねと約束して別れました。

 

 開場時間になり、コスプレのまま張り切って薄い本のお買い物。そしてお買い物に夢中になった後、そろそろ友人も着替え終わる頃だろうし、連絡あるかな~って、スマホを手に取ろうとして茫然。またも、スマホがない!どこにも!!!

 

 まさか二日連続落とすなんて、信じられません、自分がっ。

 

 気が付いた後、そこにいたスタッフさんに落とし物受付場所を聞き、行ってみたらまだ届いてないと。仕方なく、少し友人を探してみるも、10万人以上いる人の中から1人を探すことなんて到底できず。館内放送もできないと言われ、諦めきれずもう一度少し時間をおいて落とし物受付に行ったら、なんと届けられていました。落としてから30分以内で手元に戻ってくるなんて、アンビリバボー。

 f:id:otajoy:20180102194213j:image

(戒めの為の証拠写真。東6ホールで落っことす)

 拾ってくださって、届けてくださった方本当にありがとうございます。こんなにスマホ落とす私がばかとはいえ、こうやってちゃんと手元に戻ってくること考えると、日本にはいい人しかいないとしか思えません。

 この話を友人にしたら、首からストラップつけて吊るしておくようにといわれたので、今度から旅に出るときはそうしようと心に誓ったのはいうまでもなく・・・。

 

 スマホも無事戻り、友人とも合流し東6トラックヤードにコスプレの写真撮影をしに行きました。

f:id:otajoy:20180102204250j:plain

 今回のコスプレは、刀剣乱舞の「亀甲貞宗」というキャラクターです。

 

 以下、コスプレ写真注意!(苦手な方は気を付けてください)。

 

 

 

f:id:otajoy:20180102194203j:image

「ご主人様の為に」

f:id:otajoy:20180102194210j:image

「切る!!」

 (写真&一緒に薬研君のコスプレしてくれたBさんありがとう)

 こんな感じでやってまいりました(いつものクオリティでお目汚しスイマセン)。白衣装の為、年末までダイエットしてたのがきつかったー。このキャラクターはゲームの終盤で稀にドロップするキャラクターの為か、沢山の審神者の方々に「うちの本丸にいない」と言われたため、皆さんの本丸にドロップするように祈願させていただきました。

 周りには刀剣乱舞コスプレイヤーさんが沢山いて、声をかけて写真撮らせていただいたり、一緒に撮ったりして楽しく写真が撮れました。中学生の女の子が写真撮ってくださって「自分で服を作ってコスプレしてる」ってお話してくれて、「すごいね~。私あなたのお母さんくらいの歳だよ」って言ったら、「お母さんよりは綺麗です」と言われました。わーい、お世辞でも素直な感想嬉しいなあ。

 更衣室でおしゃべりしてた兼さんにも出会うことができ(向こうも探してくださってた)、素敵な兼さんを写真に撮らせていただいたり(この方凄くかっこよくて周りにも大人気でした)、ほんと楽しかったです。これも声かけに快くお話し下さった人々のおかげ、スマホを拾って届けてくださった方のおかげです。

 行くまでは、準備が~荷物が~ってなっていたけど、行くとやっぱり楽しいコミケ参加することに意義があるとはこのことですね。ヲタク万歳!!

 

 コミケの後は、場所を移動して、(id:yasumi-08)先生と、江夏亜希子先生(人形町の四季−四季レディースクリニック院長ブログ− )ご夫妻、産婦人科医の太田先生と一緒に都内某所で「アンコウ鍋」を食べに行ってきました。

f:id:otajoy:20180102194320j:image

 創業天保元年という老舗のお店だけあって、レトロな内装と伝統を感じるお料理。アン肝がこんなに美味しいなんて知らなかった。3人とも、ネット上で医療情報を発信されてる先生ばかり。何故、ここにヲタ女医の私が?と思いつつも、終わってしまったコウノドリドラマの話や、ネット上で活躍されるDrの話やら、各専門の話から、「なんでコスプレしてこないの?」「いや、会場以外でコスプレしたまま移動しちゃダメなんですよ」という、コミケの作法の伝授等、色んなお話させていただいて楽しかった&美味しかったです。私の特殊な趣味を受け入れてくれる懐の広さに感動。

 

 太田先生が最近書かれた風疹の予防接種に関するお話も是非ご一読を。お勧めです。


 昨年もいろんな新しい出会いがありました。ヲタ活は一人でも楽しいけれど、一緒に楽しむ友がいるとなおさら楽しい。付き合って下さる方には感謝しかありません。

 

 今年も何卒一年よろしくお願いいたします。

  

  そして、コミケ二日目に続く。