ヲタママ女医がいろいろ語ってみるか

普段はいたって普通のお医者さん、中身はオタク、一応ママ。少々腐ってます。

ハギレでラグラントレーナー

 毎日寒いですね。

 通勤の為、家を出て車に乗った時の寒さときたら。

 新居に引っ越すと同時に買い替えた、マイカー(小さな国産車)に、そういえばなんかボタンが付いていたなあと、ポチッとしたら、これが温かくて気持ちいいんです。 

f:id:otajoy:20180113160659j:image

  シート全体が温かくなって、体全体が包まれて、背中やお尻がじんわり暖かい。買うときは「こんな機能使わないでしょ」って思たけど、他のオプションとセットになってたから付けといたら、今は手放せなくなってしまいました。寒がりのおばちゃんにはありがたい機能です。

 

 年末年始の慌ただしさも大分落ち着き、今日は久しぶりに家にいる週末。買っておいた型紙がサイズアウトする前にと、久しぶりに娘の冬服を縫いました。

 前に自分用のトレーナーを作った時に余った裏毛生地と、50センチで買ってたノルディック柄ジャガード生地をどうにかして消費するため、袖布と身頃布で切り代えることができるラグラントレーナーを作ろうとして、型紙購入したまま放置してたものにようやく着手することに。

 

  型紙はいつもお世話になってるマホエさん。

 

 ラグラントレーナーは、袖つけも簡単で、ロックミシンがあれば1時間もかからずあっという間に縫い終わるのが魅力です。私は、ミシン作業時間45分ほどで縫い終わりました。裁断からだと2時間かからず終了。

 

 こちらが完成品です↓

f:id:otajoy:20180113154422j:image

 実は、裁断の時に袖にしようと思ってた裏毛の布とリブの布が足りないことに気が付いて、左右の袖が同じシリーズの裏毛だけど微妙に違う色になってしまいました。襟と袖リブも同様。まあ、どっちの袖用の布も少しづつしか残ってなくて消費できたのは良かったかも(ノルディック柄ジャガードニットはslowboatさん)

 この左右微妙に違う袖が、なぜか娘には好評でした。昨今流行り(?!)のアシンメトリーってやつかしら。

 着画です。

f:id:otajoy:20180113163503j:image

 140センチサイズがやや大きめ。来年も着てもらう気満々の私です。着ちゃえばそこまで違和感ないかも。ちなみに、ノルディック柄ジャガードニットの柄が上下反対になってるのは、そうしないと足りなかったからです。ま、気にしないようにしましょう。

 以前自分用に作ったモイフーディーとお揃いの生地なのも、娘に喜ばれました。よく見るとお揃いの生地くらいが、明らかにペアルックと言うのよりは好きです。


 私が自分の部屋でミシンに向かってる間、娘は隣の子供部屋にこもってLaQで遊んでいました。「できたよー、みてみて」と部屋に行くと、「ジャパリパーク完成だよーって」(注:けものフレンズ)。

 「凄いねー、写真撮ろうか?」と言うと、「ちょっと待って、博士と助手は空飛ぶから」とタコ糸を括り付けて、二人を飛ばしてくれました。 

f:id:otajoy:20180113154414j:image

 『巨大セルリアンと戦う、野生解放したフレンズ達』が出来上がり。

 けものフレンズは2期発表後、監督が降板となり今後どうなるのか心配です。娘も2期を楽しみにしているので、公式さんどうかよろしくお願いします。

 

 昨年秋に一番はまってみてたアニメは「宝石の国」、今年に入ってからは「刀剣乱舞花丸」と、昨日から始まった「封神演義」をメインに、たまにはイケメンアイドルにきゃっきゃしようと「アイドリッシュセブン」を見ています。あ~毎期楽しみなアニメがあるって幸せだな。