ヲタママ女医がいろいろ語ってみるか

普段はいたって普通のお医者さん、中身はオタク、一応ママ。少々腐ってます。

週間ムーミンハウスを作る 18~21号

 建築の遅れを取り戻すべく、今週もムーミンハウス作り。

 100号まであるうちの1/5の21号まできちゃいました。100号長いなあ~って思ってたけど、もう20%終了と思うと早い。気が付いたら終わってたってことになりそうです。

f:id:otajoy:20180121164143j:image

 21号まで完成させて、やっと工期の遅れを取り戻しました。

 地下室の枠組みを作ったり、ベットカバーを作ったり、大時計を組み立てたり、色を塗ったり。ちまちました作業が続きます。

f:id:otajoy:20180128210710j:image

 21号でここまで完成です。

 

 地下室の枠組みの上に一階部分を乗っけると、大分ムーミン屋敷っぽくなりました。

 

f:id:otajoy:20180128210729j:image

 発売元のディアゴスティーニのHPで、同じくムーミンハウスを作ってらっしゃる方のコミュニティ掲示板を見ると、皆さん凄く上手にアレンジされてるんです。私は、初めてのドールハウス作りなので、アレンジは一切せずに解説書通りに作っています。壁紙とかオリジナルにするのもかっこいいなあ。

 

 今回作った大時計。これはくっつけるだけで簡単でした。

f:id:otajoy:20180128210746j:image

 後で壁にかけると思われる鏡もちゃんとうつります。

 

 スノークのお嬢さん「私って、なんてかわいいの」とか言ってそう。

 

 

f:id:otajoy:20180128210739j:image

 ベットカバーがついて、マットレスがむき出しだったムーミンのベットもオシャレになりました。今夜は誰と寝るんでしょうね。

 

 コスプレするようになって、友人コスプレイヤーさんのお写真を撮る機会もできたので、そういう時に少しでも良い写真が撮れるようにと、最近はカメラの練習もはじめました。

 今週末は、練習用に買ったストロボが到着。ストロボ、あるとないとじゃポートレートが全然違うんですよね。レンズもカメラも少し写真にハマってた10年以上前に買ったものの、いまだ全然使いこなせてないしなあと、新たなものを買う前にあるもの+安価なストロボで練習することにしました。純正のストロボ高すぎて使いこなせるかどうかもわからないのに買うのがもったいなくて。カメラ沼の機材に手を出すとね、お金がいくらあっても足りませんから、危険な沼です(コスプレもお金かかるし)。壊れるまで今のカメラ使おう。

 

 てことで、早速届いたストロボと持ってるデジ1眼とレンズで写真の練習。フィギュアを人物に見立ててみました。

f:id:otajoy:20180128210715j:image

 フィギュア用簡易白ホリ。白い画用紙はレフ版代わり。

 

↑までの写真は、iPhoneで撮影。

以下はデジタル一眼CANON EOS 40D+50㎜f1.8ⅱ単焦点レンズ+ストロボ)で撮影↓

 

f:id:otajoy:20180128213751j:plain

 ムムリク親子。(右はヨクサルと言ってスナフキンのお父さんです)

 

f:id:otajoy:20180128213858j:plain

 同じムーミンハウスを撮ったもの。iphoneの全体的にピントが合った写真も良いですが、一眼でボケを出すとやわらかい感じになって、同じフィギュアでも高級感が出る感じがします(私の主観では)。

f:id:otajoy:20180128213903j:plain

 スナフキンとご先祖様は見つめ合って何をおしゃべりしてるのかな。

 

 あとは専ら、娘を相手にカメラの練習しています。付き合ってくれる娘に感謝。