ヲタママ女医がいろいろ語ってみるか

普段はいたって普通のお医者さん、中身はオタク、一応ママ。少々腐ってます。

昭和感ある生地でスカンツ

  鬼は~~~外!

 

 福は~~~内!

 

 罪庫布(&サイズアウト寸前型紙)が~~~ある!

 

 服を~~~縫え!

 

 もう買いだめしていた140サイズの型紙で作ってないものはないだろうと、型紙を整理していたら、まだ作ってない型紙を発見してしまいました。

 

 今日は節分。ランチに恵方を向いて、手抜き料理の(スーパーで購入)恵方巻を食べたました。恵方巻美味しいですよね~。色んな種類があって、スーパーでどれを買おうか迷いましたよ。

f:id:otajoy:20180203171344j:image

 家族三人で2本でいいだろうと思ったら、帰ってきた夫に「一人一本」と言われ、もう一本購入し、結局一本づつ食べてしまいました。は~お腹いっぱい。

 

 腹ごしらえした後、ソーイングを開始。まずは、家の中で布探し。娘が小さい頃、私が服を縫っているのを知った義母(義母も手芸好き)が「これ、昔に買ったものだけど良かったらあげる」ということで頂いた、昭和のかおりのする生地を発見し、「まあ、こういうのもレトロで今の子供には新鮮かもしれない」と、その生地を使って作ってみることにしました。型紙代以外無料なのでリーズナブルソーイングです。

 

 使用した型紙はこちらの140サイズ。色んな長さのフレアパンツ(&スカートも)作れる、お得な型紙です。


 裏地はつけず、ショート丈で作ったので、さくっと簡単にできました。

 

 完成品はこちら↓

f:id:otajoy:20180203171311j:image

 コーデュロイ生地で、レトロな感じのパッチワーク柄です。こういう強い柄のボトムだと、トップスはシンプルな無地がいいよな~と、以前作ったタートルネックを組み合わせてみました。無地の服は合わせやすくてありがたい。

 

 早速着てくれました。

f:id:otajoy:20180203171314j:image

 スカートみたいに見えるけれど、パンツなのでめくれる心配はありません。冬はこれの下にスパッツ、夏は一枚で一年中着れそうだし、長い膝丈やひざ下丈もあるから、身長が伸びても型紙そのまま使えそう。夏までにもう何着か作りたいですね。

 レディースサイズもあるから、自分用もつくっておろそいもいいかもしれないなあ。

 

 福は内といいつつ、服を縫い。今年も細々とソーイングも頑張ります。