ヲタママ女医がいろいろ語ってみるか

普段はいたって普通のお医者さん、中身はオタク、一応ママ。少々腐ってます。

週間ムーミンハウスを作る 40~47号

 夏休みがもう少しで終わる~(泣)という娘の横で、夏休みがまだ2週間もある~(泣)と言いながら、工期の遅れていたムーミンハウスをせっせと作りました。ディアゴスティーニの商品って、大人の図画工作っぽいですよね。こういうモノ作りは割と好きで、学生時代の図画工作は一人黙々と没頭するタイプだったなあ、私。

 

f:id:otajoy:20180821143022j:image

 家に届いてる分だけ(月一回4週間分で配達してもらってます)、全部をなんとか完成させることができました。

 40号では、署長さんのフィギュアが付いてまして、このフィギュアがすごく良い出来なんですよ。古畑任三郎っぽい考えるポーズが可愛くって。

 f:id:otajoy:20180821143155j:image

 2階の部屋と部屋の間の扉も完成したので、署長さんで遊んでみました。

 

 f:id:otajoy:20180821143250j:image

 「この部屋で何か事件の匂いがする。。」

f:id:otajoy:20180821143240j:image

 「こ、これはっ。ムーミンが花をもって倒れているぞっ」

 

 ムーミン谷殺人事件!! 犯人は誰だ編‼

 

 と、そんなストーリーが浮かびますよねえ。扉の外にいる誰かさんがちょっと怪しげです。

 

 今回の作業でパパのベットも完成し、ようやく家族三人そろって寝ることができました。 原作どおりのムーミンハウスでは、パパとママは同じ寝室、ムーミンスナフキンと一緒の部屋なのですよ。

f:id:otajoy:20180821143036j:image

 早速3人仲良く寝かせてみました。我が家もいまだに娘と川の字で3人で寝ているのですが、小4娘の寝相の悪さに、私は毎度蹴られていて、そろそろ親子別室を提案したいです。

  42~47号にかけては、家のベランダとベランダ用のイス作り。数号分パーツごとに分けて作業するとやりやすかったです。

f:id:otajoy:20180821143142j:image

 ベランダ部分は色塗りとかもなく、とにかくパーツをボンドでくっつける作業が続きました。

 

 ちまちまちまちまちまちまちまちま・・・・(作業中を効果音で書くとこうなる)

 

 ムーミンハウスの入り口のベランダ部分が完成して設置してみると、ちまちま頑張った分グッとムーミンハウスっぽさが出て満足しました。ベランダは広くて沢山のフィギュアが飾れます。

f:id:otajoy:20180821143039j:image

 

  は~工期が追い付いてひと段落。

 毎週購入してる方のところにはちょうど半分の50号が届いてるようで、我が家にも早く届かないかな~、楽しみだなあ。

 

 47号までの完成図はこんな感じ。フィギュアが増えるとますます華やかになりますね。

f:id:otajoy:20180821143050j:image

 

  殺人事件と言えば、名探偵コナンの安室さんが巷で大人気とか。映画「ゼロの執行人」は娘と一緒に執行済みです。トリプルフェイスでイケメンとかカッコいいですよね安室さんって。今度、イベントでナンパしたコスプレイヤーさんの安室さんコスプレ写真をスタジオで撮る約束をしたので、せっせとコナンを勉強中です。

  コスプレ用の小物を作ったりするのも楽しいんですよ。100均で買ったものと、ムーミンハウス作りで使ってる絵具、市販のグッズを組み合わせて、家に「喫茶ポアロ」を作ってみました。

f:id:otajoy:20180821152619j:image

 イメージに近い色に枠を塗ったり、はったり、書いたり。

 

 「喫茶ポアロ」でムーミンがコーヒーを飲んでます。伝票も捏造しちゃったよ。

f:id:otajoy:20180821143319j:image

  クオリティはともかく、「作って、できた!!」というのを楽しんでます。

 趣味は上手下手より、楽しんだもの勝ち!というのが私のモットーですから(そりゃ、クオリティーも高いに越したことはないけれども、その前に楽しくなくちゃね)。

 

 

 黒板の元ネタ↓。