ヲタママ女医がいろいろ語ってみるか

普段はいたって普通のお医者さん、中身はオタク、一応ママ。少々腐ってます。

2018夏休み 宮古島旅行 その2

 宮古島での2日目の朝。5時起床。

 

 なんでこんなに早い時間に起きたかというと、朝日を見に行きたかったんです。

 その場所がこちら↓。宮古島の一番東にある灯台です。

f:id:otajoy:20180830212748j:plain

 私が行こうとすると、娘も夫も起きてきて3人で行くことになり、ちょっと出発が遅れたら、すでに日の出時間が少し過ぎたころに到着。

f:id:otajoy:20180830212809j:plain

 うっすらまだ向こうに月が見えました。灯台は下から見上げるとでかい。

 我が家が付いたころには、もうすでに数人の方々が朝日を待っていらっしゃいました。

 この日もあいにくの曇り空。海に接した面には雲が沢山で海面からのぞく朝日は見られませんでしたが、雲の間から上がってくる朝日は見ることができましたよ。

 

 「東平安名崎で見た朝日」(一眼レフ)f:id:otajoy:20180830212820j:plain

 

 朝日を見て満足した後はホテルに帰って朝ごはんを食べ、前日に予約した下地島4種クマノミツアー シュノーケル&シーカヤック体験」に出かけました。

 下地島にある「中の島ビーチ」でのシュノーケルです。

f:id:otajoy:20180830214708j:plain

 曇りでもビーチは青くきれいでした。

 ガイドさんと一緒に海の中をクマノミ探し。水中写真は濡れてもいいコンデジを使用しています。ライフジャケット着ていて深く潜れないので遠くからの写真ですが、一応クマノミが写っています。目を凝らしてみてくださいね。

f:id:otajoy:20180830214717j:plain

 こんなふうにガイドさんが、クマノミのいるところを示して教えてくれます。

f:id:otajoy:20180831080751j:plain

 ここですよ~~~。うーん、小さくいるのはわかるけどよく見えないな。このビーチではビーチからのダイバーの方もいらして、ダイビングならもっと近くで4種のクマノミを観察できそうです。4種類のクマノミが狭い範囲ですべてみられるのは宮古島ではこのビーチだけらしく、クマノミファンの方は行くと満足されるのではないでしょうか。遠くからとはいえ、我が家も全員4種類のクマノミを観察できました。

 クマノミを見た後は、フリーのシュノーケルタイム。海の中はこんな地形もあったりして、海の中では起伏に富んだ楽しいビーチでした。

f:id:otajoy:20180830214746j:plain

 カヤック体験にも参加して、3年ぶりにカヤックを夫と二人で漕いでみました。波が強いのもあって、全く思った方向に進めない我々。要練習です。

 

 午前のアクティビティが終わった後ホテルに入り着替え。午後からは雲と雷が凄かったので、海はあきらめ、宮古島と言ったらマンゴーでしょ!!と、スイーツ食い倒れツアーに出発!!

 

 とその前に、昼ご飯にソーキそばをもぐもぐ。沖縄での昼ご飯と言えば大体コレです。苦手な方も多いようですが、うちの三人はみんな大好きソーキそば。
f:id:otajoy:20180830211156j:image f:id:otajoy:20180830211141j:image

 お昼時ということもあり、ここは凄く並びました。ボリュームたっぷりのソーキそばでしたよ。

 

 よーし、昼ご飯も食べたし、今度こそはスイーツ行ってみよーということで、スイーツを提供するカフェが沢山ある来間島に車を走らせました。

f:id:otajoy:20180830211152j:image

 橋の向こうが来間島です。

 

 来間島のカフェに到着。

f:id:otajoy:20180830220701j:plain f:id:otajoy:20180830211146j:image

 ここはスムージーのお店です。このレインボーの看板が目印(でも、曇り)。

 地元産のフルーツを使ったスムージーが美味しかったし、店内のインテリアも素敵でした。癒される空間っていいですね。マンゴー尽くしということでマンゴーのスムージーをチョイスしています。

f:id:otajoy:20180830220717j:plain

 

 この後は、もっとがっつりしたマンゴーを求めて、同じ島の中にあるこのお店に行ってきました。このお店のカフェには、今は亡き岸朝子さんの色紙(「料理の鉄人」で審査員をされていた方です)が飾られています。

f:id:otajoy:20180830221458j:plain

 マンゴー丸ごと一個使ったマンゴーパフェや、マンゴー尽くしのGO!GO!マンゴーを注文(マンゴー、マンゴープリン、マンゴーアイス、マンゴージュースの組み合わせ)。目にも鮮やかなスイーツを目の前にして、ついついスマホじゃもったいなくて、一眼レフを取り出す私。

 「楽園の果実のマンゴースイーツ」(一眼レフ)

f:id:otajoy:20180830221507j:plain  f:id:otajoy:20180830221514j:plain

 

「美味しゅうございました」(BY 岸朝子

 

 宮古島でマンゴー食べるなら、ここお勧めです(ただし、どちらのメニューも1品2000円位しますのでご注意を)。

 来間島にはほかにもたくさんのカフェや雑貨屋さんがあり、見て回るのはとても楽しい時間でした。

 

 もっとスイーツを・・・と行きたいところでしたが、流石にお腹が限界でいったんホテルに戻り、少し休んで夕飯タイムを待ちました。

 うーん、食っちゃ寝も最高だな。

 

 夕飯には、宮古牛の焼肉をチョイス。

 宮古牛なかなか美しいし、美味しゅうございましたよ。

(「楽園の果実」に行ってから、我が家の間では「美味しゅうございます」が流行ってます)

f:id:otajoy:20180830211202j:image

 勿論、この日もオリオンビール泡盛をのんでカンパーイ。
f:id:otajoy:20180830211158j:image

 

 朝5時前起床と、海で遊んでスイーツとお肉とお酒でお腹いっぱいになり、この日の夜も秒の時間で寝落ちしてしまいました。

 

3日目に続く・・・