ヲタママ女医がいろいろ語ってみるか

普段はいたって普通のお医者さん、中身はオタク、一応ママ。少々腐ってます。

2018夏休み 宮古島旅行 その3

 宮古島3日目。晴れ時々曇りの天気。

 

 朝ごはん後、水着に着替えてレンタカーで『新城海岸』を目指しました。着いたのは9時前頃。この海岸は先着順で駐車場は無料、ビーチパラソル&イスも無料とのことで、駐車場に着くと親切な海の家のお兄さんが、誘導してくれました(特に何も勧誘はされませんのでご安心を)。駐車場で車を降りたらすぐビーチにつきます。

f:id:otajoy:20180901103417j:image f:id:otajoy:20180901140003j:image

 レンタル品も充実していて、ホテル近くのビーチで借りるよりリーズナブル。家族分のシュノーケルセットを借りてたら、お店の方が「今なら左奥の方にウミガメがいるかもしれない」と教えてくれました。

 それを聞いて、俄然ウミガメがみたくなった私。聞いたポイントまでシュノーケルしながら泳いでみました。ビーチが広くて結構沢山泳いで、そろそろ疲れたなあ~と思った、その時。

 あのお姿を発見。

 

 ウ、ウミガメがいたーーーーーーーーー!!!!!!

 

 あのシルエットはまさにそう。私が発見して、後ろを泳いでた夫と娘に「ウミガメがいるよー」って教えて振り返ると、もうその影はなく、、、。動きが早すぎますよ、ウミガメ。写真に撮る時間も与えず消えてしまったので、夫と娘にほんとにいたの?幻覚じゃない?と言われましたが、確かにあれはどう見てもウミガメでした。その後もしばらくウミガメ待ちをしてみるもののなかなかあらわれず、他のカラフルな熱帯魚を楽しんで海から上がりました。

 

 海から上がると、海岸に「絶景スポット」という看板があり、周りをうろついていると、またもお店の人がここだよーって教えてくださったので、パシャリ。

f:id:otajoy:20180901103412j:image

 左の枝が台風で欠けるまでは、ちょうど♡マークになってたそうです。家族全員手でハートマーク作ってこのフレームに収まって写真を撮っちゃいました。

 新城海岸は、貝殻が飾ってあったり、可愛い看板が立っていたり、インスタやfacebookに写真を載せるのにすごく映えるビーチだと思います。店員さんもみんな親切。海も広くて遠浅で、沢山のサンゴや熱帯魚も観察出来て、運が良ければウミガメにも会えます。そして、屋台もあるので、ランチも出来て一日中楽しめます。
f:id:otajoy:20180901103420j:image

 何件かある屋台。

 f:id:otajoy:20180901103425j:image

 タコライスやソーキそば、カレーなど定番メニューから飲み物まであります。

 午後に他のアクティビティを申し込んでいたので、長居出来なかったのが残念。今度来た時は、一日ゆっくりしたいビーチです。

 

 ランチを食べた後は、ビーチを後にして、「バナナボートと幻の島ユニツアー」に参加してきました。出発地点の港に行くと、水上バイクにつながれたバナナボートが待っていました。

f:id:otajoy:20180831081521j:plain

 このバナナボートに乗る前に、3人のりの乗り物を水上バイクに引っ張ってもらって、水上アトラクションのごとく海上を振り回されたりもしました。これが結構楽しい~。娘は猛スピードで動くボートに必死でつかまり、振り回されながら「南無阿弥陀仏」って唱えていたけれど、降りたら「面白かったー」と言っていましたね。

f:id:otajoy:20180831081540j:plain

 数人でバナナボートにのせてもらい、干潮時にしか出てこないという幻の島に出発!!

f:id:otajoy:20180831081610j:plain

 伊良部大橋の下をくぐっていくので、橋を下から見上げる貴重な体験もできました。

 幻の島に着いた時は、まだ5センチくらい島の上に水があり、数分待っていると少しづつ砂浜が表れて砂の島が出現。海は透明だし、可愛い貝殻落ちてるし、浅くて海の中もどこまでも歩いて行けるのが気持ちよかったです。のんびり~。

f:id:otajoy:20180901140916j:image

 空も海も青い~~~

 (水塗れるところは一眼レフをもっていけないのが残念)。

 カヤックを漕いでいくコースもありましたが、カヤック漕ぐのが下手な我が家は、バナナボートで連れて行ってもらってよかったです。楽ちんだし、早いし、引っ張られるのはアトラクションみたいで面白かったですよ。

 

 幻の島ツアーから帰ってホテルで一休みした後は、おやつを食べにマンゴー農園に出かけました。
f:id:otajoy:20180901103431j:image

 ホテルから車で数分で到着。ここでは、カラフルな花や、南国フルーツの農園が見学できます。8月はあまり作物がないそうで、無料で見学ができました。マンゴーは沢山収穫できる年と、そうでない年があり、今年は収穫が少ない年なのだそうです。

 f:id:otajoy:20180831081644j:plain f:id:otajoy:20180831081707j:plain

 園内では、バナナやスターフルーツ、ドラゴンフルーツの木があったり、勿論マンゴーの木もありました。

f:id:otajoy:20180831081656j:plain

 木になってるマンゴー初めてみたー。収穫するときに作業をしやすいように、木の高さが腰の位置になるように調整されているようでした。あ~美味しそう。

 いろいろな種類のお花も観察できます。ハイビスカスの種類も豊富でした。

f:id:otajoy:20180831081722j:plain

 農園はビニールハウスになっていてとても暑く、出る頃には汗だくに。そこにちょうどカフェがあり、農園で取れるスイーツのアイスやパフェを食べることができます。
f:id:otajoy:20180901103422j:image

 マンゴーと宮古島のスイーツのパフェ(珍しいスイーツで名前を失念)をもぐもぐ。スタフルーツのアイスもあっさりしてて美味でしたよ。

 

 そして、さらに夜には宮古島出身の知り合いに聞いたお店で夕ご飯。宮古島では伊勢海老が沢山とれるそうで、地元産の伊勢海老料理を堪能しました。宮古島の伊勢海老漁は、7月末から解禁になるとの事で、この日は生簀にいた伊勢海老をそのまま出してもらえましたよ。
f:id:otajoy:20180901103428j:image f:id:otajoy:20180901103436j:image

 プリっぷりの伊勢海老のバター焼きに、まだ足がぴくぴく動いている新鮮でコリッコリで甘い伊勢海老のお造り。宮古島行かれる方はぜひとも食べていただきたいです。


 ほんとにほんとに、美味しゅうございました

 

 3日目もめいっぱい遊んで食べて(そしてやっぱり、ビールと泡盛は飲んで)、夜はまたもバタンキュー。

 

 最終日に続く。。。。