ヲタママ女医がいろいろ語ってみるか

普段はいたって普通のお医者さん、中身はオタク、一応ママ。少々腐ってます。

週間ムーミンハウスを作る 66~69号

 遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。

 あれこれと趣味に手を出して(最近はカメラにハマっております)、ブログの更新が滞りがちですが、これからもまったりと更新していきたいと思いますので、今年も何卒よろしくお願いいたします。

  

 今日は、新年早々、年末に届いたムーミンハウスを作りました。

f:id:otajoy:20190105180639j:image

 

 f:id:otajoy:20190105194434j:image

 ついてくる小冊子ネタをひとつ。67号と68号を並べると、パパがママの荷物を持ってあげてる感じになりました。ママの尻に敷かれてるっぽいパパです。それか、何かでママを怒らせたパパが、せっせとママのご機嫌を取っているのかな。色んな妄想ができますね。

 

   66~69号では、ハウスの屋根の枠組み、まき置き場の薪、ゲストルームのベット、屋根裏部屋の出窓を作りました。

 

f:id:otajoy:20190105180648j:image

 だいぶ慣れてきたので、さくっと作成。ゲストルームのベットは豪華仕様です。

 

 今回、大変だったのは、こちらの屋根の枠組み造り。枠ひとつひとつを塗装後に組み立てていきます。塗装と枠造りを娘に協力してもらっても(かなり助かりました)結構時間がかかった上に、2カ所溝にはめ込むところで枠が折れちゃいました。

 

 ボンドとマスキングテープで修理中。。。。。↓。

f:id:otajoy:20190105180702j:image

 失敗も想い出のうち・・。

 この屋根枠、結構大きくて娘の頭にかぶれるくらいでした。出来上がった枠をかぶって「スナフキンみたい」とはしゃぐ娘と、折れたところがまた折れないか心配する母。

 

 完成した屋根枠をドーンとのせると、ついにハウスの全体像が見えてきました。屋根があるとないとじゃ、見た目が大違いですね。

f:id:otajoy:20190105180724j:image

 40インチのテレビの横に置いてみても、存在感が凄い。

 

 ハウスの中では、まだクリスマス気分が抜けないスニフがいます。

(ツリーやケーキは付属のフィギュアではなく、別シリーズのものです)

 f:id:otajoy:20190105201105j:image

 ちなみに、我が家も1月5日の本日、出していたツリーをしまいました。いつまでもクリスマス気分っていいよね!(ポジティブに考えましょう、ここは)。

 

 最後は、いつものようにフィギュア遊び。

 f:id:otajoy:20190105201115j:image

 旅の途中で、何故か捕まってしまった囚われのスナフキン

 「ムーミン谷に向かってたはずなのに、なぜ僕はこんな所に?」

 

 そんなスナフキンを、ムーミンはいつ帰ってくるかと待っています。

 f:id:otajoy:20190105204959j:image

 「スナフキン、この花びらが落ちるまでに帰ってきてくれるかなあ・・・」

 

 そうだっ!!!

 

 「迎えに行こうっ」

 

f:id:otajoy:20190105201055j:image

  屋根裏の窓枠から頭しか出られないムーミンでした。

 

 付属のフィギュアのムーミン一家メンバーは、ドアも窓も出られない仕様のようです(大きさの不一致の問題で)。

 

 今年もこんな感じでムーミンハウス作りながら、のろのろブログ更新していきますね。

 

 そうそう、昨年末は、平成最後の冬コミに参加してきました。

 懲りない私は、こんなコスプレでまったりと。

f:id:otajoy:20190105180917j:image

 寒い中、沢山の方に声をかけていただいて、撮影していただき、とてもありがたかったです。(昭和の)スナフキン人気あるじゃないかあ~。そんなに需要あると思ってなかったです、ごめんよスナフキン

 コスプレというと、綺麗なお姉さんが可愛い女の子のコスプレしてると思われがちですが、みんな自分の好きなキャラクターのコスプレされてて、老若男女楽しんでいるのがコミケのコスプレだと思います。

 

 アフターでは、沢山の友人にも会えたし、有意義な年末でした。

 

 今年も、仕事に、家事育児に(今年は子供会役員です、、とほほ)、趣味にドタバタしつつ、無事に一年過ごせますように。